中古の制服をお金にするなら制服買取

今まで使ってきた学生制服。
このままずーっと放置しておいても単なるゴミ状態。

だったら売っちゃいませんか!?中古の制服って売れるんです。

制服買取店へ売ろう

まさか新品の制服を持ってる人は少ないはずです。
中学や高校は私立に通っていたという方で、当時着ていた制服を今でも保管してるなら売っちゃいましょう。

 

高く売れる制服の種類

◎人気の学校である
◎私立の学校である
◎制服は有名デザイナーがデザインした

これに該当する制服なら売れます!

 

制服買取金額の目安

では、一体どのくらいで売れるのか?ということですが
ザックリの金額は数千円~5万円くらいです。

 

人気・貴重なお嬢様学校の制服なら10万近くで売れることもありますが、ほとんどの学校の制服は数千円~2・3万円くらいが一般的です。

中古制服オークションへ直接売る方法もある

どうしても高く売りたいと考えるなら直接欲しい人は売る方法もあります。

ただし、直接売るってことはそれなりにリスクも覚悟しなくちゃなりません。
リスクというのは買った人とのやり取りにおける、手間や金銭トラブルです。

 

たとえば、売った後から減額を求める人もいるようです。

制服上下セットで売ったけど、数年使った制服なので汚れやテカリが酷いとケースは珍しくないはずです。こういった制服を売るとクレームになりかねません。

理想は中古制服買取専門店

そんなトラブルを避けたいなら中古制服買取店を使いましょう。
手間や買取金額を総合的に判断すると、ダントツでオススメな売り方になります。

制服買取店を使う場合に抑えておきたいポイント

制服買取店のなかには怪しい業者も混じっています。

 

確認しておくべき事項がいくつかあるので紹介しておきます。

 

1、制服買取店の所在地を確認

住所がきちんと明示されてない業者は絶対にパスしましょう。
そもそも中古の制服を扱うということは、古物の法律に該当するため住所を公開しなくちゃ取引できない仕組みです。その住所を伏せてる業者は完全にアウトです。

なかにはマンションの一室でやってるのに住所を途中までしか掲載してないところもあります。そんな業者もどうかと思いますが・・・。

 

2、ちゃんと連絡が取れる業者を使う

上記と同じようなことになりますが、中古制服買取店のなかにはまともに連絡取れない業者も存在します。そもそも連絡先が携帯であったりするところもあり、そんな業者は信用なりません。

 

3、制服を送ってからの取引について

制服を売るということは査定してもらうことになるんだけど、メールやHP上で査定してもらったときは「あなたの制服買取価格は~3万円」みたいな表示されるんだけど、イザ送ってみたら大幅に減額されちゃうこともあるようです。

そもそも、「~3万円」ってのが微妙ですね。

大事なことは「本当の買取金額」を教えてくれるところです。

では、本当の買取金額を知るにはどうすれば良いのかですが、1つの解決方法として送ってからの買取の流れを確認することである程度解決できます。

具体的には、「キャンセルの可否と送料の有無」です。

制服買取店へ送った制服の買取自体をキャンセルすることができるかどうか確認しておきましょう。その際にかかる送料の有無がこっち負担なのか、業者負担なのかが超重要です。

理想は、「キャンセルOKで送料も業者負担」である制服買取店です。

 

この条件を満たす制服買取店であれば、メール査定金額から大幅に買取価格が下がる可能性は低いです。というのも、金額を下げちゃったらほとんどの人はキャンセルします。だから最初からまともに買取価格を出してくる業者のはずなんです。

そうはいってもケースバイケースなので、本当に金額が下がっちゃうこともあるはずです。でも、金額下がるならキャンセルしてやめればイイだけなので、問題ありません。