在宅バイトとしてのwebライター

稼げるウェブライターに向いている人はどんな人か?仕事内容も紹介します! - 在宅バイトとしてのwebライター

在宅バイトとしてのwebライター

「家で仕事、アルバイトができたらいいなぁ」と思ったことがある人はいらっしゃいませんか?
そんな方にお勧めの在宅ワークがあります。
自宅に居ながら仕事をすることができる、「webライター」です!

仕事内容

仕事はいたって簡単で、依頼主の希望通りの文章を書きあげることがメインです。
文章を書きあげるといってもテーマを出されたうえで書くことが多いので心配することはありません。
書く文章もネット上に乗せる記事であったり、ホームページの文章であったり、メールマガジンの内容を考えたりと、様々あるので自分の書きやすい文章を選ぶことができます。

初心者でも大丈夫?

全く問題はありません。
パソコンで文字を打つことさえできれば今日からでもwebライターになることができます。
自分がよく知らないテーマで文章を書くことを要求されても、ネット上で調べてわかる範囲のことを書けば大丈夫なので心配する必要はありません。
ただし、自分で考えて文章を書く仕事なので、コピー&ペーストは著作権違法になるので絶対にしてはいけません。
自分で調べ自分の言葉で書くことさえできれば初心者でも問題なく仕事をこなすことができます。
最近では、サラリーマンや主婦、学生さんの間で副業としても人気を集めています。


気になる給料は?

誰しも仕事をするうえで気になるのはお給料ですよね。
webライターで固定給な方は少ないです。まれに固定給で生計を立てているライターさんもいますがごくわずかです。
基本的には出来高制です。依頼によって金額もまちまちであったりするため一概にはいうことができませんが、1文字単価が0.1〜1.5円であることが多いです。
仕事は簡単であっても稼ぐことが大変なことが多いです。稼ぐためには多くの仕事をこなす必要があります。
稼げる人は年収にして何百万、何千万円と稼ぐ人もいるので夢のある仕事だと思います。

なり方

なる方法は大きく分けて2つあります。
一つ目は求人を出しているところに応募することです。
この場合は企業が採用テストを設けていることがあるのですぐに稼ぎたい人には向いてないかもしれませんね。
二つ目はクラウドソーシングサービスを利用する方法です。
クラウドソーシングサービスとは仕事を依頼したい人と仕事を引き受けたい人をマッチングさせるサービスのことです。
無料で会員登録ができ、すぐに始められることが多いのですぐに始めたい方にはお勧めです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
気になった方はいくつか仕事をしてみるとどんな仕事であるかより具体的にわかると思うので試してみてはどうでしょうか?