どんな人が向いている?ウェブライターで稼ごう!

稼げるウェブライターに向いている人はどんな人か?仕事内容も紹介します! - webライターを徹底解明!

webライターを徹底解明!

webライターという職業をご存じでしょうか?
簡単に言ってしまうと、web上に掲載される記事を書いたり、文章を書いたりする仕事です。
文章を書くと聞くと身構えてしまう人もいるかもしれませんね。
しかし、特別難しい事をするわけでは有りません。
一体何をして、どのようにすればライターになることが出来るのでしょうか?

仕事内容

仕事の内容は多種多様です。
メールマガジンを書く仕事だったり、データ入力であったり、ホームページに載せる記事であったりと依頼主によって様々です。
その為、書く内容や文量もピンキリです。
データ入力などであれば文章を書く必要はありませんので、文章を書くのは苦手だという方にはおススメです。
反対に文章を作ったり、書いたりすることが得意だという方には記事を書く仕事がおススメです。

どうすればなれるのか?

writer
webライターには必要な資格や、経験、技量は要りませんので、パソコン初心者でも、なりたいと思った時に始められます!
必要なのは、「一般的な国語力」位ですので、文章を書くことにあまり自信がないという方でも気軽に始めることができます。
それに加え、自宅やカフェなどパソコンひとつあれば仕事が出来るのが大きな魅力ですね。
在宅ワークなので空いた時間など好きなときにできるのも大きいですね。
近年ではサラリーマンの副業や主婦、大学生のバイトとしても人気を集めています。
初めてのこの仕事を始めるという方にはクラウドソーシングサービスを利用するのがオススメです。
クラウドソーシングサービスとは、ネット上で依頼を発注したり、受注できるシステムの事です。
そこで仕事内容を見て、依頼主と交渉をして成立すれば晴れてお仕事スタートです。
依頼主の要望通りに仕事を進めていきましょう。
企業が求人を出していることも多いです。
この場合は採用テストを受けなければいけないことが多いです。
いますぐにお金を稼ぎたいという方にはクラウドソーシングサービスをおススメします。

どんな人が向いているの?

文章を書くことが好きな人、文章を書いてみたい人などにはおススメできます。
やはり、パソコンに文字を打ち込んでいくという仕事の形態上、好きでないと長続きしません。
それに伴って、作業に耐えられる精神力も必要になってきます。
加えて、納期を厳守する必要もあるので仕事をきっちりとこなすという責任感を持たなければいけません。
ほかにも、一日の時間で空いている時間が多い人や、子育てでまとまった時間が取れない方にもおススメできます。
副業やバイトでこの仕事をする場合はスキマ時間に進めていくことが多くなるかと思います。
数時間でこなせる仕事が多いので、寝る前の1時間といった風に空いた時間をうまく使える方は続けていけるのではないでしょうか。
そのため、時間をうまく使うタイムマネジメント能力は重要になってきます。

どれくらい稼げるのか?

やはり働くと聞けば一番に気になるのは給料ですよね。
基本的にはやればやるだけ報酬がもらえる出来高制なので人によってまちまちです。
その為、稼ぐことが出来る人は年収で何百万、何千万も稼ぐそうです。
しかし、会社員のように給料が会社員のように決まっているわけではないので安定している職業であるとは言えません。
もちろん、量を書けばいいというわけではありません。
質も伴うように書くことが仕事を得ていく上では必要になってきます。
これができれば年収何百万も夢ではありませんよ!

身につく文章力

一番に身につくことといえばなんといっても文章力です。
小学校、中学校の時に読書感想文が苦手で書くことが遅かった方も多かったのではないでしょうか。
そのような方はこの仕事を始めるにあたって不安をかかえているかと思いますが、心配する必要はありません。
最初はだれでも不安になるものです。はじめのうちは時間がかかってしまうかもしれません。
しかし、仕事をこなしていくうちに文章を書く「基礎やコツ」がわかってきますから、すらすらと書けるようになります。
ほかにも、副業の場合はスキマ時間を使って仕事をするので時間の使い方が上手になります。
納期までに仕事をしなければいけないので、短時間で集中する必要があり、より濃密な時間の過ごし方を身に着けることができます。

まとめ

気になったという方は前に挙げたライター募集をしているクラウドソーシングサービスで簡単なものをいくつかやってみてはどうでしょうか。
やってみるとこんな感じで仕事を進めていくのかなど、自分に合っているのか、向いているのかがわかるかと思います。
自分のペースで進めていける仕事なので気軽に続けていけるかと思います。
いかがだったでしょうか。
少しでもwebライターという仕事に興味を持ってもらえれば幸いです。

新着情報

◆2016/09/14
webライターを徹底解明!の情報を更新しました。
◆2016/09/09
未経験でも大丈夫!webライターのお仕事を新規投稿しました。
◆2016/09/09
在宅バイトとしてのwebライターを新規投稿しました。
◆2016/09/09
シナリオライターってどんなアルバイト?の情報を更新しました。
◆2016/09/09
webライターとは?を新規投稿しました。